頭部 【発達】ハイハイをしない/つかまり立ちもしない

ハイハイをしない/つかまり立ちもしない

10ヵ月の女児。まだ、ハイハイどころか腹ばいもしません。おすわりの状態で1回転したりするのですが、うつぶせの状態でオモチャに手を伸ばしても届かないとすぐにあきらめてしまいます。ねがえりは、5ヵ月頃に一方向だけできるようになり、8ヵ月頃に両方向ができるようになりました。おすわりができたのは8ヵ月でした。 つかまり立ちもしそうにありません。歩行器を使ってでも立てるようにした方が良いのでしょうか。オモチャはおしりをつけて座っていて取りにいきます。

対策は2つあります。1つは足の裏を下につける練習をすること。足を前に投げ出して座らせているとイザリバイをするようになります。イスやお母さんのひざに座らせたりして足の裏が床につくようにします。これは座る練習ではなく、足の裏の感覚を鍛えるということが目的ですので、勘違いしないようにしてください。腰をかけた状態から立ち上がることを覚えるのが次の段階です。 もう1つは腹ばいになったとき、手を前に出す練習をすることです。これをできないと体を支えることができません。肩の下に長めのクッション等を入れて、ひじが肩の線より後ろへ行くのを防いでください。

赤ちゃんがハイハイをするのは、自分の近くにあるオモチャを取ろうとすることから始まります。したがって、もしイザリバイで移動できることを覚えると、他の方法で移動する必要がなくなるため、ハイハイをなかなかしなくなります。このような赤ちゃんでも、やがて足で立つことに興味を見出すと、歩き出そうとします。

  • 公式Twitter
  • 公式Facebook