【離乳・離乳食】離乳食をはじめた。依然としてミルク主体

離乳食をはじめた。依然としてミルク主体

7ヵ月の双子です。離乳食を始めて2ヵ月になりますが、食べる量が少ないのか、ミルクの量が離乳食を始めた頃と変わりません。離乳食よりミルクの方が好きですので、離乳食を食べないのかもしれません。体重も増えているのかどうか不安です。

ミルクを飲む量には個体差があります。栄養が足りているかどうかは体重で判断します。少なくとも体重が減っていないことを確かめておいてください。離乳食でもミルクでも体重が増加しておれば大丈夫です。 離乳食を食べさせるには、ミルクを制限しておいて、おなかがすいたところで離乳食を与えるようにしてください。

離乳食は5ヵ月前後より開始し、5から6ヵ月頃は離乳前期と呼ばれ、1日に離乳食1回、お乳(ミルク)4回程度で離乳食の後にもお乳を飲ませます。離乳中期は7、8ヵ月頃で、離乳食を1回から2回、お乳は3回程度で、同じように離乳食の後にもお乳を飲ませますが、普通こちらは量が減ってきます。しかし、離乳食の進み方は赤ちゃんによって大変差がありますので、離乳食でもミルクでも体重が増加しておれば大丈夫です。

  • 公式Twitter
  • 公式Facebook