ことば

ことばの発達が遅く集中力がない。親に反抗

2才11ヵ月の男児。下に7ヵ月の男児がいて、その子に最近ものすごい悪さをし、親には反発します。また、ことばが遅く、集中力がありません。マンマ、ワンワン、ブーブーを卒業して、車とか犬とかは言えますが、「今何してるの?」と聞いても「ご飯たべてるの」とか「本読んでるの」とかは言えません。運動神経は抜群に良く、9ヵ月くらいから歩き始めたのですが、1日中昼寝もしないで動き回っています。こちらの言っていることはわかっています。また、オシッコやウンチは一人で行きます。ウンチの場合は拭いてあげますのでトイレから呼びます。 コマーシャルなど熱心に見てまねをします。しかし、買い物とかに連れて行く時、手を引いているのですが、あっちへ行ったりこっちへ行ったりして探すのが大変なのです。ちょっと目をはなしたすきにどこに行ったかわからなくなります。外に遊びに行くと、小さい子を後ろから押したり、たたいたりします。あやまってばかりで、だんだん外に出るのがおっくうになってきます。

手足が先に発達したんでしょうね。問題を整理しますと、ことばの問題、集中力がない、赤ちゃんにいたずらをする、反抗するということですね。集中力がないといっても本を読んであげてる時に、どこかへ行ってしまうということでしょう。3才ぐらいではそういう子はいますよ。テレビはどうですか。マンガなどをじっと見ているようなら集中力がないとは言えませんね。まねをするというのは理解して、物事をのみ込んでいるということですから、集中力がなくてはできません。お行儀よく、きちんとしておれないのは子供ならば当然です。やはり下の子ができたことによって、お母さんの愛情に対して非常に心配になっているのでしょう。それで、赤ちゃんや小さい子供にあたっているのでしょう。それを叱るとよけいにきつい反抗をしますので、「ダメ」としかるのではなく、お母さんが努めて赤ちゃんのようにほおずりしてやったり、頭をなでてかわいいかわいいと言ってやったり、赤ちゃんと同じように手をかけてあげてください。そうすると、安心して下の子供や赤ちゃんに対してやさしい気持ちを持って接することができるようになります。注意ばっかり先行してはダメですよ。

こどもは兄弟や保育所の他のこどもと接することにより社会生活を学びます。

  • 公式Twitter
  • 公式Facebook