海外へ転居

海外へ転居/予防接種/海外の医療は

2ヵ月の男児です。アメリカへ3・5年間行かなければならなくなりました。道中でのこと、予防接種のこと、アメリカでの医療のことなどが心配なのですが。日本を発つ前にBCGとツベルクリンがあります。

飛行機に乗せることは大丈夫ですが、多少上下運動をしますので、もどすことがあります。あまりミルクを飲ませ過ぎないようにしてください。アメリカでは日本のように行政的にはあまり予防接種をしてくれません。ですから自主接種です。ということはかかりつけの小児科医を早く決めておくことが大切です。その小児科医が予防接種のスケジュール等を教えてくれます。BCGとツベルクリンは日本で受けて行ってください。そしてアメリカへ行ったらその旨を申し出てください。病院へは日本人の在住者に一緒について行ってもらうといいと思います。

海外では定期的に受ける予防接種の内容が日本と異なります。 出発前にどの予防接種が必要か十分調べてください。また、日本でどの予防接種が完了したかを証明する書類を作成し、持参してください。そうしないと、子どもを集団に連れて行くことができないこともあります。特にBCGはアメリカでは実施していないので、ツベルクリン反応が陽性なのは、BCGを接種したためであることを証明する書類は重要です。

  • 公式Twitter
  • 公式Facebook